ビーオブエス公式ブログ

「ビーオブエス」という「事業所」に関することを綴ります。また、ホームページの更新や様々なお知らせなども発信します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

研修の場としてのビーオブエス (その1)

今日 障害者研修で来ている方のジョブサポーターが 目頭が熱くなったと 感激しておられた。
「ビーオブエスさんは そこまでやってくれるんですね。考えてくれて すぐに行動してくれるんですね!」
「ビーオブエスさんに来ると 私たちもその姿勢が 勉強になります」という言葉を頂戴しています。 
一体なんのこと なのでしょうか?
と昨日の社員ブログ「徒然なるままに」に綴られています。

現在ある機関よりの要請で 車椅子障害者の方が企業研修に来られています。私たちは過去から 様々な研修を受け入れています。
最近あるヘルパー学校からも ヘルパーの最終過程である現場実習研修の要請も入りますが、高齢者のことしか勉強しない今のシステムで 当社への実習は障害者のことを知ってもらえる機会として、私たちは重要視しています。

現在来られている車椅子障害者の方は 障害があるがゆえに企業などで働くこと自体が無理と一般的にまた自分自身で思われていたのか そういう経験が少ないのが障害者でもあります。その方のそこまでは聞いていませんが・・・・・
障害のある方は、往々にしてそういうように感じられる場合が多くあります。

私たちは そういう方々にも 仕事を通して社会と繋がってゆくことに生きがいを持ってほしいと研修を進めています。

一昨日朝礼でトイレについて 手助けしてあげてほしいと依頼していました。 
「●●さんちょっと来て・・・」
トイレのほうで田村会長が呼んでいます。
「 ~ ~ ~ ~ 」
「~ ~ ~ ~」
「トイレにブザーをつけるし・・・・・」
それて本人に どんなのが使いやすいか呼んで設定場所なども聞いていたらしいのです。

当事務所には 大工や電気工事や左官などなんでもこなすヘルパーがいます。すぐにコーナンに呼び鈴を買いに行き そして付けました。

午後その話をジョブサポーターさんにすると 急に目頭が熱くなったのが 見ていても分かりました。「●●さん 良かったなぁ」「こんなに素早い対応してくれるとこあらへんよ」「感謝して仕事できるね」
「※△▼○~д※◆~Θ」あとのほうは なにを話されているのかよく分かりません。

私は 基本的なものは備わっており それ以上は 本人の努力でまず使ってみることから・・・・・という派です。そしてできなければ変えれば良いと思っている派ですが 
田村会長は 当然そこまでするのが 迎えるものの姿勢・・・・・という派です。せっかく当社で研修されるのだから 研修しやすく受け入れ側が配慮する派です。
どちらが正しく どちらが間違っているということはありません。人それぞれの考え方にもよります。どちらを取っても向かう目的は一致しています。それで良いのです。
尊いのは 障害者が仕事をしやすい周辺環境が ハード面だけでなく ソフト面も含めて 企業のなかで醸成されているかです。 ジョブサポーターさんの「ビーオブエスさんに来ると 私たちもその姿勢が 勉強になります」という言葉は 良いように醸成されつつある姿を言われているとしたら 私も田村会長もそして社員たちも 最高に嬉しいです。
スポンサーサイト

| 未分類 | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bofs.blog118.fc2.com/tb.php/4-1795d0ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。