FC2ブログ

ビーオブエス公式ブログ

「ビーオブエス」という「事業所」に関することを綴ります。また、ホームページの更新や様々なお知らせなども発信します。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「在宅ケアサービス さくらんぼ」 も 8月1日に正式に指定を受ける

先日 “介護保険分野にも進出します” の記事を掲載したが
その前には 春先に記載した
“「在宅ケアサービス さくらんぼ」新規開設” の記事がある。

在宅ケアサービス さくらんぼ」 は
今年の4月には新規開設はしていたが
あくまで社内的なものであった。

「こういうものは 行政の指定行為があって初めて開設といえるんです」

と大見得を切って云われそうであるが
利用者さんにはそんなことはどうでも 良いことである。

しかしながら 現状では指定がないと新規にはならない。
当然このことはよく知っているつもりであり
今回その申請を実施していた。

そして 8月1日より 新規に指定され
その意味で業務開始の運びとなった。

在宅ケアサービス さくらんぼ」 として 
晴れて新規にスタートを切った。
でも やっぱり新規ではないなぁ!

在宅ケアサービス さくらんぼ」 という名前は最近からだが
この2年を経過して 京都西方面ではすっかり定着している。

右京区・西京区の各障害者地域支援センターには
“さくらんぼ” をしっかりと広めていただいたが
正直まだ 申請はしていなかった。

申請前に すでに 「在宅ケアサービス さくらんぼ」が
すっかり定着してしまった。
事務所をおこした内容などは
前回の文章を読み返してもらえたら・・・・・

指定があろうがなかろうが
今までしてきたことを 今後も真摯に対応してゆくことだけが 
利用者さんが望まれることである。

私たちは その思いに添えるよう
今後もがんばろうと思う。

喜んでいただけるって そういうことしかないんですね!!
スポンサーサイト

| 居宅 | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「在宅ケアサービス さくらんぼ」新規開設

3ヵ月半ぶりに 久しぶりの更新です。

この間に 東日本大震災があり 多くの人々が亡くなり、
未だ行方の知れない方も1万4千名を超えています。
自衛隊・地方自治体の職員・各被災地で
懸命に支えるボランティアたちなど 自分たちも被災に合いながらも
捜索活動やその他に頑張っておられます。

またスポーツ選手や多くの芸能人なども自分たちの出来ることで
被災地の避難民を勇気付けています。

私たちも 自分たちでできることをしようと
義援金箱なども置いています。
出勤時に僅かな小銭を毎日毎日入れるヘルパーもいます。

そういう思いを持ちながら
少しずつでも協力できれば良いと思います。

また避難弱者である 障害者の被災状況などについても
ご案内できることをしていくことが
私たちの使命であると考えています。

そういう小さな積み重ねも
「がんばれ 日本!」
のひとつの要素でしょう。



ところで ビーオブエスでは2年前より
右京区内に連絡所兼休憩所を既に開設していましたが
このたび業容の拡大をはかり、これを契機に事務所も変更し

在宅ケアサービス さくらんぼ

として、
4月14日に新規開設しました。

ひとつのお店の出店は そのときはさほどの考えもなく
とりあえず その地域でもやってみようかなどの
軽いノリから 出発するときもあります。
この“右京支部”の発足がまさにそういう感じでしたが・・・

その後 その店が真摯に対応していく中で
多くの利用者にご賛同を得 もっと対応してもらいたい・・・・・
との声が大きくなってきたのも事実です。

この2年の経過を振り返ってみて
右京・西京地区は人口に比して 障害者も多くお住まいになられ
この方面での 在宅ケアの重要性もしっかりと把握でき
本部・伏見地区と同様 この地にもしっかりと根を張ろうと
今年の初めから決意してきました。

まさに 機が熟したというのが 今回の新規開設でもあります。


“さくらんぼ”という名前は…

「とにかく馴染みやすい名前にして・・・・・」 という
田村会長のたっての願いも含まれています。

また 昔から内輪で、この連絡所兼休憩所を
「さくらんぼ」って呼んでいた所以から、
スタート当初の想い・原点を忘れないとの想いも込め
スタッフの総意のもと 「さくらんぼ」に決めました。

そして昨日、その「さくらんぼ」で
進発式を行いました。

進発式とは もともとは軍隊用語ですが
最近では出陣式のような意味合いで使われています。

仲間みんなと、頑張りましょう!
それを応援する方々も、暖かく見守ってゆきましょう!
そういう感じの出陣式でした。


s-CIMG0499.jpg

田村会長の挨拶


s-CIMG0507.jpg

藤木所長の決意と運営方針


s-CIMG0513.jpg

所属員全員の紹介


ある方の祝辞
乾杯
そして 談笑 へと僅かな時間でしたが
充実した時間を過ごすことができました。


この進発式には、当社スタッフ、
当社法人に応援をいただく株主の方々
また志を同じくする 関係機関にもお声を掛けし
ご参列いただきました。

私たちの思いと 先様の思いと 同化し合えたことを
社員一同 嬉しく思います。


新体制の下で、ご利用者各位の介護・介助に
なおいっそう精進する所存です。

今後とも温かいご支援ご指導を賜りますよう
よろしくお願いいたします。

内容は下記のとおりであり
必要に応じて ぜひお電話などしてください。

「さくらんぼ」 一同 お待ちしています。

------------------------
【法人名】
 有限会社ビーオブエス 京都西営業所

【事業所名】
 在宅ケアサービス さくらんぼ

【所在地】
 〒615-0851
 京都市右京区西京極西池田町13-7 豊成ビル2階

 電話(075)322-1199 (留守時は自動転送になります)
 FAX(075)322-1198

【人 員】
 ・所 長  藤木 雅博
 ・所属員  10数名
------------------------

| 居宅 | 17:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

下見を兼ねて高校野球観戦

ある利用者さんから、高校野球を観に行きたいとの依頼を受けました。

実は、この依頼をいただいたのは一年前にさかのぼります。

当時は、日程調整がうまくつかず、
「来年は是非行きましょうね」
と、持ち越しになりました。

甲子園で高校野球大会が開催されるのは春と夏。

しかし、春の大会は、まだ寒い日も多く
外で長時間観戦して風邪を引いてもいけない。
それなら夏の大会を観に行こう!
ということになりました。

しかし、今年の夏は予想以上に厳しい暑さ。
熱中症になる危険性もあります。

甲子園の車椅子席、屋根のある内野席の日射しはどんな感じなんだろう?
車椅子席の予約は可能なのか?

そういったことが気になり
休みの日に下見も兼ねて、
甲子園へ高校野球観戦に行ってきました。

現地の大会本部で、車椅子席のことを担当者に尋ねました。

高校野球は、車椅子席の前売りはなく当日券のみ。
しかも、利用者さんと行く日は、雨天順延などがなければ決勝戦の日。
例年では、開門の10時から内野席から順番の売れていくそうです。

開門時間に合わせていけば、内野席で観ることも可能ですが
当日の予定では、甲子園の到着がお昼頃になり、
その時間帯だと外野席しか残っていない可能性が高いそうです。

100811_1106~01

私は外野席から観戦しましたが、お昼過ぎの内野席の日射しはこんな感じでした。
スタンドの半分くらいは日陰になりそうなんですが…

外野席は日射しをさえぎるものもなく、まともに浴びることになります。
暑さ対策を利用者さんと相談しなければなりませんね。

| 居宅 | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。